吉野セミナー

 
 
 今日は東京で「癌、脳梗塞はなる前に治せる、未病治療セミナー」に参加してきました。基本になるのは、生活習慣、特に食品添加物の多い食事、活性酸素の溜まる運動、癌細胞の餌となる糖質の過剰摂取等は癌になりやすく注意が必要です。乳製品の中のカゼインの成分は摂取量が多い程癌になり易いとのことでした。
 入浴の効能も大きく、水圧によってリンパ液を流し、老廃物をながす効果は考える必要があります。シャワーで済ますのは病気になりやすい危険があります。
 対症療法による治療でなく原因療法による治療が最も重要な事を強調されていました。
32BB813A-CDF6-4B71-BD35-4CF48BE6A2F4.jpeg2631E067-F246-4160-BEEF-08C41A0C8ED4.jpeg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています