愛知県歯科医師会セミナー

 
 
 今日は県歯科医師会主催のセミナーが午前と午後に開催されました。午前は「医科歯科連携の重要性について」足利赤十字病院院長の小松本悟先生が、「主治医意見書の見方」について、地域保険部の鈴木雄一郎先生が講演されました。午後からは、認知症対応向上研修会が開催され、国立長寿医療研修センターのセンター長の遠藤英俊先生が講演されました。7BF6B488-D7D3-44D9-BB84-12EAAD3DDEEE.jpeg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています