SIRONAセミナー

 
 
おはようございます。
昨日は名古屋でシロナセミナーがあり出席してきました。最新のセラミックブロックを使用しコンピューターを使用し作成するセレックシステムの勉強会でした。健康的に長生きできるためには口腔内の状態が良好であること事が条件で、生体親和性のある材質で治療することはとても重要である事を確認できました。

講師の先生は日本臨床歯科CADCAM学会会長の草間幸夫先生でした、
CIMG7565.jpgCIMG7562.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています