矯正治療

◇矯正治療とは

歯並びが気になったら、治療のひとつに矯正治療があります。
骨の、日々破壊と再生を繰り返す“骨代謝”を利用し、少しずつ継続的に
骨を動かしていくことで、歯並びをキレイに、良い噛み合わせにしていきます。

◇歯並びが悪いと...?

▶︎ムシ歯のリスクが高まる
歯と歯の間に汚れがたまりやすくなり、歯みがきがしにくくなることで、ムシ歯や歯周病にかかりやすくなって歯の寿命も短くなる恐れがあります。

▶︎噛み合わせが悪くなる
特定の歯に過度な力がかかって、歯が破損・摩耗して歯の寿命を短くしたり、周囲の組織や顎に負担がかかる恐れがあります。また、良く噛めずに消化器官に負担がかかったり、お顔の筋肉の負担がアンバランスになり、 頭痛や肩こりの症状に影響を起こす場合があります。

◇治療の流れ

1.相談・カウンセリング

  • 口の中の状態を見せて頂き、疑問や不安等をお伺いします。
  • 矯正治療の大まかな進め方や費用等もお伝えします。

2.検査

  • 口腔内の写真や、レントゲン写真を撮影したり、模型を治療計画をたてていきます。

3.検査・確認

  • 検査結果を踏まえて治療計画を決定します。
  • 治療時期や期間、治療装置や費用等を確認します。

4.治療スタート

  • 治療計画に従い治療を進めていきます
  • ムシ歯等の治療が必要な場合は矯正治療の前に行っていきます。

5.クリーニング

  • ムシ歯や歯周病にならない為に歯磨きの練習をしながらコツを覚えて頂きます。
  • 院内でもプロフェッショナルクリーニングを行い汚れを落としてから矯正器具を装着します。

6.矯正装置装着

  • 一人一人にあった装置を装着していきます。
  • 器具装着後も定期的に歯磨き指導やクリーニングを行っていきます。

7.装置の調整・メンテナンス

  • 月に1度くらいの期間で定期的に装置の調整や歯の状態を確認します。
  • 状態によって期間は異なりますが、数が月〜2年半くらいを目安にメンテナンスを繰り返します。

7.保定装置装着

  • 矯正装置を取り外し、歯の位置を保つ為に保定装置(リテーナー)を取付けます。
  • リテーナーを付け続けながら、歯を固定しかみ合わせを安定させます。
  • 数か月に一度の割合で通院していただき、経過を見守ります。

8.定期検診

  • 治療後も定期的な検診でお口の健康も保ちましょう。

 
Comment(0) Trackback (0)
Trackback URL:ボットからトラックバックURLを保護しています