医院について

 
 

◇院内紹介

+院内ツアー

▶入り口
入り口
靴のままおあがり下さい。


▶受付
受付
入り口正面が受付です。気になることはご相談下さい。


▶待合室
待合室
日中は日差しが差し込み、季節のお花を飾った明るい室内です。
お待ちの間はテレビや雑誌等でおくつろぎ下さい。
オゾンによる空気の除菌、脱臭も行っています。


▶診療室
診療室
明るい黄色のチェアの半個室です。滅菌対策にも十分配慮しておりますので、ご安心下さい。


▶ケアルーム
ケアルーム
白を基調とした清潔な個室です。主に定期検診や口腔内のクリーニングを行うお部屋です。


▶その他
その他
講習会やセミナー等、定期的に参加をして最新の情報を得、
患者さんにより良い治療ができるよう心がけています。



+院内機材紹介

▶滅菌器具
滅菌器(DACユニバーサル)

滅菌器(DACユニバーサル)
患者さん毎に使用器具(タービン、ハンドピース、コントラアングル)を完全滅菌洗浄、注油、滅菌を約12分で行い、滅菌パックにて保存しています。


オゾン水生成器(クイックオゾンピコ)

オゾン水生成器(クイックオゾンピコ)
強い酸化力によって、細菌の細胞膜を酸化、破壊しすぐれた除菌効果を発揮します。


オートクレーブ滅菌器

オートクレーブ滅菌器
(VACUKLAV 31B+)

滅菌水は精製水を使用し、高圧蒸気滅菌により細部まで器具を滅菌します。


滅菌パック

滅菌パック
患者さん一人一人滅菌パックした安心安全な治療を行っています。


ポセイドン

歯科ユニットウォーターライン除菌装置
(ポセイドン)

歯科ユニット給水管内の微生物汚染の原因となる水道水中の残留塩素濃度低下を防ぎ、人にも機器にもやさしい衛生的な給水系の環境整備を整えています。




▶治療・検査機器
位相差顕微鏡 位相差顕微鏡
(3000倍で歯周病菌の検査)

お口の中のプラークをとり、顕微鏡で歯周病菌の確認を行います。


アーム型X線CT診断装置(AUGE SOLIO) アーム型X線CT診断装置
AUGE SOLIO

高性能3次元CTにより、従来の2次元の歯科用レントゲンとは違い、お口の環境や歯根の形状、骨の状態まで、お口の中をより詳細に正確な検査することができます。画像はチェア横で確認しながら説明していきます。また、歯科用CTは座った状態での撮影となり、撮影時間が約10秒ほどで済むので、被ばく線量が医科用CTの1/8〜1/50となっています。


口腔外バキューム 口腔外バキューム
口腔外バキュームは削っているときに飛び散る歯の粉塵や飛沫粒子を吸い取り、クリーンな院内環境を保ちます。


オゾン生成器 オゾン生成器
(オゾン・オーラル・イリゲーター)

口腔内に直接オゾン水を流し込み、歯面や歯と歯茎の隙間の歯石除去の際に浮遊してきた細菌をダイレクトに除菌します。また根管治療時にも生成直後のオゾン水で根管内の除菌ができます。


炭酸ガスレーザー(オペレーザーPRO) 炭酸ガスレーザー(オペレーザーPRO)
波長が10600nm不可視赤外線集中光線。CO2レザーは照射部の色に関係なく組織吸収性が高く照射エネルギーのほとんどが表層に吸収され深部に影響を及ぼさない。生体組織の切開、止血、凝固および蒸散に用いる。歯周病にも効果を発揮


根管長測定器(ジャスティ3)根管拡大器(スマートエンド) 根管長測定器(ジャスティ3)
根管拡大器(スマートエンド)

根管の長さを正確に測り、最新のニッケルチタンファイルを使用し根管の治療を行う


拡大鏡 拡大鏡
拡大鏡を使用し正確な治療を心がけています。


口腔内用カメラ 口腔内用カメラ
口腔内撮影用カメラを使用し分かりやすい説明を行う。記録を保存することでホームドクターとして安心して治療が可能。


根管充填システム(オブチュレーションシステム) 根管充填システム
(オブチュレーションシステム)

根管充填に威力を発揮し、予後が良好と言われています。


デンタルレーザー アメリカンデンタルレーザー
(ネオジウムヤグレーザー)

波長が1064nmと近赤外線領域にあり、組織深達性が良いことから、その照射エネルギーを調節することにより、組織の蒸散、凝固、止血作用に優れています。また齲蝕予防、メラニン色素の除去、象牙質知覚過敏処置、歯周治療、根管治療など様々な用途に使用します。


オフィス用ホワイトニング用ライト オフィスホワトニング用ライト
(ビヨンドライト)

ワイトニングでは、シェード確認、開口器装着、歯牙の乾燥、歯肉保護ダム塗布、
ホワイトニングジェルを塗り10分間ビヨンドライトを当てます。
洗浄後3回繰り返し、所要時間は約1時間。1週間後再度行うと効果的です。