webセミナー

 
 
 最近は、コロナの影響で、講習会、例会は中止になっていました。webセミナーが代わりに行われているので良く聴講しております。先日は歯科材料メーカーYOSHIDA主催の「感染制御への取り組み」ー感染制御の基礎から歯科医院での応用まで、電解機能水を活用した歯科用ユニット給水系汚染対策ーと題して渥美克幸先生の講演で、今の状況に非常に参考になるWEBセミナーでした。
 正しい洗浄、消毒、、滅菌
 きれいな空気
 電解機能水の活用
の内容で話されました。何度も見直す事もでき、期間も2週間で有意義な時間を過ごすことができました。

 神藤歯科でも以前から感染対策にも取り組んで、スタンダードプリコーションを徹底してきております。外来環境加算の施設基準も適応しております。使い捨て出来るものを増やし、滅菌にはハンドピース専用のDACユニバーサルを使用して患者さん毎の滅菌を行い、また平行して世界基準の滅菌機を使用して完全を目指しております。オゾン水を使用した消毒にも力を入れております。給水システムとして機能水を作り出すポセイドンシステムを利用して、次亜塩素酸を診療用チェアーから流れるようにして、エアロゾル対策にもなっております。口腔外バキュームも並行して利用しております。
 最近では、空間除菌として次亜塩素酸で加湿し、換気を十分取るため、窓、ドアを開放した状態にしております、患者さんには検温と手指の消毒をお願いして受診してもらうようにして、治療前に消毒剤で洗口してもらっています。また、待合室で混まないよう予約人数も控えさせていただいております。
 早くコロナが終息して普段の日常に戻る事を願っております。そして皆さまの健康を祈念しております。
 

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

吉野セミナー

 
 
 今日は東京で「癌、脳梗塞はなる前に治せる、未病治療セミナー」に参加してきました。基本になるのは、生活習慣、特に食品添加物の多い食事、活性酸素の溜まる運動、癌細胞の餌となる糖質の過剰摂取等は癌になりやすく注意が必要です。乳製品の中のカゼインの成分は摂取量が多い程癌になり易いとのことでした。
 入浴の効能も大きく、水圧によってリンパ液を流し、老廃物をながす効果は考える必要があります。シャワーで済ますのは病気になりやすい危険があります。
 対症療法による治療でなく原因療法による治療が最も重要な事を強調されていました。
32BB813A-CDF6-4B71-BD35-4CF48BE6A2F4.jpeg2631E067-F246-4160-BEEF-08C41A0C8ED4.jpeg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

保険医協会セミナー

 
 
 今日は名古屋で保険医協会のセミナーに参加してきました。「歯科疾患の重症化予防に資する継続管理に関する研修」と題して、名古屋徳洲会総合病院歯科口腔外科主任部長の伊藤正樹先生が講演されました。D61E254A-FD03-457F-9499-9DBC021D3DDF.jpeg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

保険医協会セミナー

 
 
 今日は夕方からプラットで保険医協会のセミナーがありました。名古屋市立大学大学院口腔外科学分野教授の渋谷恭之先生の講演で「口腔悪性腫瘍の最新の話題、口腔ガンを見落とさないために」の演題で講演されました。A8AAB581-72E2-4CE5-9A16-C1F7D9B095C4.jpeg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

愛知県歯科医師会セミナー

 
 
 今日は県歯科医師会主催のセミナーが午前と午後に開催されました。午前は「医科歯科連携の重要性について」足利赤十字病院院長の小松本悟先生が、「主治医意見書の見方」について、地域保険部の鈴木雄一郎先生が講演されました。午後からは、認知症対応向上研修会が開催され、国立長寿医療研修センターのセンター長の遠藤英俊先生が講演されました。7BF6B488-D7D3-44D9-BB84-12EAAD3DDEEE.jpeg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

保険医協会セミナー

 
 
 今日は名古屋で保険医協会セミナーがありました。午前中は「高齢者の心身の特性、口腔機能管理、緊急時対応」について浜松市リハビリテーション病院歯科部長の大野友久先生が講演され、午後は「院内感染防止対策、偶発症にたいする緊急時の対応、医療事故対策、医療安全対策」について、名古屋医療センター歯科口腔外科医長の宇佐美雄司先生が講演されました。F47CFC96-EA5B-4A35-8685-47AFCEFE9778.jpeg425BAC9D-5AF4-4386-8F38-17DACF1A50E1.jpeg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

歯科医療安全対策研修会

 
 

 昨日は歯科医療安全対策研修会がありました。愛知県歯科医師会主催で学術部と医療管理部の合同講演会でした。

2020012408365636816.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

DSC

 
 
 今日は診療後DSC勉強会でした。「根管にアクセスする際の注意点ー治療開始前のチェックポイントについて」と題して鶴見大学歯学部附属病院総合歯科学内教授の山口博康先生が講演されました。6FEA7AA9-2CE3-4365-9711-A4D78D92F7A8.jpegE5557F43-4899-4354-A5FF-8C13F8A65195.jpeg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

保険医協会セミナー

 
 
 昨日は、保険医協会セミナーが、名古屋でありました。「口腔機能の低下した患者への義歯作製ポイント」と題して、わかくさ竜間リハビリテーション病院歯科科長の貴島真佐子先生が講演されました。口腔機能低下とは、加齢により口腔内の感覚、咀嚼、嚥下、唾液分泌等の機能が少しずつ低下してくる症状です。その場合には咀嚼筋のリハビリ後の義歯装着が必要になります。また、無歯額で義歯を装着してないと、舌が前方に突出したり、舌運動開始点が定まりにくく、嚥下圧もたかまらず、咽頭への送りこみも悪くなります。
 フレイル予防にも口腔機能の維持は重要になってくることを強調されていました。
9A788641-8F09-4D5C-9E51-98E6E5D77907.jpegF8A76C22-22B9-43FE-B625-4E5DC7A46359.jpeg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

吉野塾

 
 
 今日は吉野塾6回目最終会です。口中医として活躍する吉野先生は、西洋医学と東洋医学を融合した包括治療を行っており。病気の原因を追及し根本的な治療を目指している姿勢は大変に共感がもてます。患者さんの症状が出る前に診断、治療する医療は未病治療であり、患者さんにとって真の幸せを得る事が出来ると思います。D390886A-AFBD-45C2-997F-96EC514AC4BF.jpeg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています
416件中(1件〜10件を表示しています)   前   |