大学ポストグラジュエートコース

 
 
昨日は午前中ポストグラジュエートコースの講習会がありました。日本歯科大教授 菊谷武先生が講師で「増える歯科難民を救う」ー訪問診療のコツとツボーと題して講演されました。昼からは歯科医師会館で在宅療養高齢者歯科保健推進事業講演会が行われ参加しました。鶴見大学歯学部高齢者歯科歯科学講座講師の菅武雄先生が「在宅歯科医療の現在とこれからー在宅療養支援の役割ー」の演題で講演、次に名古屋大学医学部付属病院地域連携の病院准教授 鈴木裕介先生が「地域包括ケア時代の医療と介護の統合に向けー今各職種にできることー」の演題で講演されました。2017121115311132802.jpg2017121115314334003.jpg2017121115320232809.jpg2017121115321734003.jpg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

プラネットセミナー

 
 
昨日は名古屋のナディアパークのデザインホールでセミナーがありました。スタッフの衛生士と共に出席して、高輪歯科の加藤正治先生の講演を聞いてきました。「ケアと治療の効率をアップするーセルフケア処方ーの実践」と題して、実習付きの講演会でした。2017120407450619068.jpg2017120407451919068.jpg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

DSC勉強会

 
 
 昨日はDSC勉強会がロワジールホテルで行われました。講師の先生は名古屋市開業で瑞穂小児歯科診療所所長の鬼頭秀明先生でした。演題は「小児歯科専門病院における成長発育期の口腔管理ー乳幼児期からのアプローチを模索しながら」を講演されました。2017112807552932251.jpg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

ITIセミナー

 
 

昨日は東京でITIセミナーがありました。ITI Section Meeting 2017と題してインプラント治療に対し日本を代表する先生がたの講演会が東京コンファレンスセンター品川で開催されました。

2017112408033431837.jpg2017112408035432520.jpg2017112408041231853.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

歯周内科セミナー

 
 

昨日は東京で歯周内科研究会のセミナーが開催されました。生田図南先生が「超高齢社会における歯科医療」と題して講演され、藤原康生先生が「摂食機能療法」について講演されました。また江藤一洋先生が「健常者歯科医から在宅、入院歯科医への転換」についても話されました。

 

2017112007530725704.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

DSC勉強会

 
 

今日診療後にロワジールホテル豊橋でDSC勉強会がありました。鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座講師の菅武雄先生が「在宅歯科医療最前線、根面う蝕から歯を守る、食を守る、装具で対応する」と題して講演されました。

2017111800002618210.jpg2017111800003418210.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

kerr セミナー

 
 
 コンポジットレジンの新商品ハーモナイズの説明会が名古屋で開催されました。講師は東京医科歯科大学非常勤講師の高橋登先生でした。製品の特長から、臨床における注意事項など講演されました。2017111707311543293.jpg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

医療連携講習会

 
 
 昨日は医療連携講習会で愛知県歯科医師会館に行ってきました。「医療連携のために役立つ糖尿病基礎知識と最近の話題」と題して、野村医院院長の石川敦子先生。そして「習慣をかえて不断前進あしたの健康を支える歯科の役割」と題して、トヨタ記念病院歯科口腔外科部長の牧野真也先生が講演されました。2017111308231240047.jpg2017111308232238333.jpg
 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

認知症対応力向上研修会

 
 

 昨日は、県歯科医師会主催で歯科医師の認知症対応力向上研修会が豊橋商工会議所で開催されました。国立長寿医療研修センターの長寿医療研修センター長の遠藤英俊先生が「基本知識」と「連携と制度」について、県歯の地域保健部部員の朝比奈義明先生が「かかりつけ歯科医の役割について講演されました。

201711100918429482.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています

国際歯周内科学会

 
 
 昨日は国際歯周内科学研究会の秋季カンファレンスが東京で開催されました。
「お口の健康への新しいアプローチ」と題して広島大学大学院口腔生物工学分野教授の二川浩樹先生、「健康寿命への貢献は口腔ケア効果の共有が基本ー口腔常在菌、除菌効果、長期症例から見える補綴歯の寿命、インプラント周囲炎ー」と題して岡山大学名誉教授の山下敦先生、
「新たな視点から歯周病と全身疾患を考える」と題して日本大学特任教授の落合邦康先生がそれぞれ講演されました。

201710160810344845.jpg201710160810583672.jpg201710160811347118.jpg201710160811487612.jpg

 
 
この記事のトラックバックURL:
ボットからトラックバックURLを保護しています
290件中(1件〜10件を表示しています)   前   |